引っ越し先を選択するのに一番適した時期とは

会社も学校も新しい年度に入る時期である4月は新入生や新入社員として新しいメンバーが増える時期です。新しい環境に身を置くために地元からその学校や会社がある地域に引っ越しをする方もとても多くいらっしゃいます。ですがその時期に合わせて引越しをするとなると良い業者や良い引っ越し先はすぐに埋まってしまい自分にとって良い引っ越しが出来ないという場合があります。

そこで今回はそんな時期を見越して自分にとって条件の良い物件を見つけるために動きたいおすすめの時期についてご紹介致します。


引っ越し先の物件は秋冬に見るのがベスト

4月からの新生活に向けて自分の新しい部屋に引っ越しを完了しなければならないということはそれまでに業者を頼み荷物の移動をしなければならず、引っ越し後の荷解きや新生活への準備を行うとなると2月までにはある程度新居の目途を立てなければなりません。そこで良い物件を探すのに一番適している時期としては9月から11月にかけての秋冬がとてもおすすめとなります。何故秋冬がおすすめなのかと言うと受験シーズン真っ盛りであり企業も年末年始に向けて忙しくなるため引越し先を探す方がとても減るからです。そして1月から新年度向けに新しい物件を用意する時期でもあるため今まで案内されたことがない新規の物件を見ることも可能になります。新学期や新年度に関係なく引っ越ししたいという方は冬がおすすめです。冬は寒い時期になるとあって引越し作業をしながらない方も多く手をこまねいている業者の方に自分の都合に合わせた日を指定することも簡単になるのです。


不動産会社も1月から3月は書き入れ時

引越しが多くなる1月から3月は不動産会社も引越し業者もフルに動く時期なのでとても忙しく、沢山のお客様を相手にするためじっくり時間をかけて相談をするということが難しくなってしまいます。不動産会社はお客様を一組ずつ物件に案内するため時間もかかりとても大変です。一組に案内出来る物件も1~2件となるため気になる案件の中から更に見たい案件を絞らなければならず他の日に調整をするのも一苦労です。
そこで9月から11月の少しずらした時期に不動産会社に行くことで自分達の持ち時間を増やしじっくりと物件を探すことが出来るのです。時間がない場合は見学出来る時間も限られていますが時間に余裕がある時期はその物件を気が済むまでチェックすることが出来るのでより安心して新居の契約をすることが可能になります。

人が物件を探す時期に合わせずわざと時期をずらして自分に一番合った物件を見つけられるようにしましょう。